清水三年坂美術館オンラインショップ
書籍/緑青ログイン  書籍/緑青会員登録  書籍/緑青パスワード再発行 |
書籍/緑青HOME
書籍/緑青買い物を続ける
書籍/緑青購入手続きへ進む
書籍/緑青全商品
書籍/緑青ポストカード
七宝
蒔絵
金工
薩摩
彫刻
刺繍
パウル・クレー
小村雪岱
100年前の京都
書籍/緑青書籍
図録
緑青
DARUMA
目の眼
刀装具に見る金工の美
作品集
世界を魅了した日本の技と美-幕末・明治の工芸
書籍/緑青一筆箋
書籍/緑青蒔絵シール
書籍/緑青鐔栞
書籍/緑青お問合せ
書籍/緑青購入方法
書籍/緑青法律に基づく表示

 買い物合計額: 0円  
骨董 緑青 vol.35 近代彫刻の神技 森田藻己の世界 根付・提物と細密彫刻 ― The World of Morita Soko ▲戻る


[名称]骨董 緑青 vol.35 近代彫刻の神技 森田藻己の世界 根付・提物と細密彫刻 ― The World of Morita Soko
[記号]
[発売日]2008/2/18
[分類]書籍/緑青
[単価]3,024円(税込)

株式会社マリア書房 発行本体価格¥2,800with English Translationp.9629.5×22.7×1.2cm近代彫刻の巨匠である高村光雲が愛蔵していた根付は森田藻己の作であった。細密彫刻の頂点に達した藻己の技術は、その作品が一つの木片から作られていることをつい忘れさせてしまう。「藻己は作品を彫るより刀を研いでいる時間の方が長かった」というエピソードを聞けばそれも納得できる。「三猿」や「茨木」など、すでに知られている代表作はもちろん、完成直後に撮影したといわれている、初公開の貴重な記録写真も約70点掲載。根付ファン必読の一冊。清水三年坂美術館所蔵の藻己作品も5点紹介(p.24, p.30-p.33)
▲戻る