清水三年坂美術館オンラインショップ
書籍/緑青ログイン  書籍/緑青会員登録  書籍/緑青パスワード再発行 |
書籍/緑青HOME
書籍/緑青買い物を続ける
書籍/緑青購入手続きへ進む
書籍/緑青全商品
書籍/緑青ポストカード
七宝
蒔絵
金工
薩摩
彫刻
刺繍
パウル・クレー
小村雪岱
100年前の京都
漆絵画帖
書籍/緑青書籍
図録
緑青
DARUMA
目の眼
刀装具に見る金工の美
作品集
世界を魅了した日本の技と美-幕末・明治の工芸
書籍/緑青一筆箋
書籍/緑青蒔絵シール
書籍/緑青鐔栞
書籍/緑青お問合せ
書籍/緑青購入方法
書籍/緑青法律に基づく表示

 買い物合計額: 0円  
ROKUSHO vol.3 清水三年坂美術館コレクション アール・ヌーヴォーに影響を与えた 幕末・明治の金工 Impact on Art Nouveau Metalworks in Late Edo and Meiji Period ▲戻る


[名称]ROKUSHO vol.3 清水三年坂美術館コレクション アール・ヌーヴォーに影響を与えた 幕末・明治の金工 Impact on Art Nouveau Metalworks in Late Edo and Meiji Period
[記号]50003
[発売日]2011/04/07
[分類]書籍/緑青
[単価]3,024円(税込)

在庫0冊
0冊まで
在庫切れ
株式会社マリア書房 発行本体価格¥2,800with English Translationp.11819.3×25.7×1.0cmトンボは決して後ずさりをしない。蝶や蝉は何度か脱皮をくり返し、輪廻転生をイメージさせる。命の危険と隣り合っていた武士達は、身に付ける金工刀装具のモチーフに多くの昆虫をあしらった。その美しさと自然を敬う感性は、遠くヨーロッパの地で新たなアールヌーヴォー芸術として花開いた。幕末を代表する金工師である正阿弥勝義とエミール・ガレの作品を中心に、類似点、相違点を御覧下さい。また、勝義と同様、当時の代表的な金工師である後藤一乗の没年が覆ることになる直筆の手紙が登場する、コラム「新発見 後藤一乗の手紙」も必見です。
▲戻る